息を合わせて・・

昨日のお稽古は、ラストシーンの女優の皆様が全員出場する場面からのスタートでした。

ひとりの「女」を8人で演じるので、最後のシーンは出来るだけ「一人の女性」だという事を 観客の皆様に分かっていただく為に8人の呼吸を合わせる努力が必要です。

これは、結構難しいですね。8人の方々のそれぞれの性格もありますし、所作の早い方・遅い方さまざまですからね。

でもやはり最後は、観客の皆様にご満足いただく為に、理由はどうであれ最大限の努力をしなければならないですね。

 

28日は「大道具作り」の作業日です。

舞監さんと照明さんとで、コツコツ作業を進めて頂いているおかげで作業はあまり残っていないようですが・・・。

ひとつの公演をするという事の「大変さ」は、2月の公演以降 身に沁みてわかってきたつもりです。

明日は微力ながら、足手纏いにならないように気を付けて頑張ることにしましょうっと。。

コメントをお書きください

コメント: 1