10-BOXにて

久し振りに10-BOXでの稽古でした。

広々とした場所での稽古なので、出来ている人たちは衣装を着けてちょっとだけ本格的な感じになりました。

筆者は、今回の役どころが「やせ馬」なので、セリフがありません。「ヒヒ~ン」と「バフ~ン」だけを発声すればいいのです。 そこで、みんなの声を聞いていると・・・やっぱりキチンと発声練習をして、腹筋を使って「腹から声を出す」ことの重要性がよく分かってきます。

まあ、そうは申しましても~一朝一夕にできる事ではありませんから・・・これも、日頃の練習と心掛けが大事なんだろうなと感じているところです。演劇は(も)難しいですね。