アクター

アクターとは、行動で表現する人…つまり「役者」「俳優」等だそうです。 一人の人物を「役者」として演じている時、その人物を人間としての統一体として一貫性を持たせなければなりません。

これは、結構難しい事ですね。 何故かというと~「本来の自分」というものがあるので、なかなか「その人物」になりきれない部分があるからでしょうかね(?)

だんだんと稽古は難しくなってきました。

今日は、ポスターとチラシの配布がありましたので、お稽古に加え更に「宣伝」「集客」活動も頑張らなければならないです。