初体験

早いですね。もう10月ですよ。ある程度何でも知っていて、それなりに判断も出来、普通に生きているのですが、昨日はびっくり!初体験でした。 稽古後 市営バスを乗り継いでの帰路、乗り換えた後のバスが2つ目の停車地で「ブルンブルン」(?)エンジンがかからなくなりました。 とっさにすぐ車外へ出られるようにと気を回し、ワンマン運転手の対応確認・・・ギアが入らないとかで「ここで降りられる方は料金不要で下車してOK」という事に。。私も当然下車したのですが~公営バスでこんな事があるなんて驚きです。ちゃんと整備とかしているのでしょうが・・・この時代何があっても不思議じゃないんですね。代替バスに追いつかれずに家に着いてしまいました。  ところで、昨日はいきいき祭りの最終稽古・・・他劇団の若いYさんが別件の説明を兼ねていらしたので、出来具合を見て少し手直しをして頂きました。 まあ、口で言うのは簡単ですが 実際にやるのは「役者」さんですからね。頭でわかっていても、なかなかできないものです。 ですから、人の事をワーワー騒ぎ立てるのは止めて欲しいんだけれどね。 また、ある方がいくら話してもなかなかできない事を、再注意すると・・・「それは、〇〇さんのキャラだから仕方ないんじゃない」という意見も。。そんな事言ったら、「これは私のキャラです」という事でみんなバラバラ・稽古の意味がなくなるんじゃないのかな??  不思議な気持ちで稽古終了しましたが、明日は皆様頑張ってくださいね。また、お時間のある方はどうぞ観にいらして下さい。

それと、「美しい帆をかかげよ」群読・合唱の稽古に当劇団からの参加者が意外と少なかったことにはガッカリです。 この催しは短期決戦型なので、頑張れば割と参加しやすいと思うのですが。。