脚本選び

10月も末になりました。年1回の公演を目指して活動している私たちの劇団は、次の公演に向けての脚本を慎重に選んでいるところです。公演に向けての劇団員の思いはさまざまですね。昨年・今年と2回続けて、心にずしんと響くような作品をやりましたので~~なかなか難しいですね。 上演時間の問題・出演者数の問題~そしてシニアでもできるような作品~さらに心に響くような作品というと・・・ありそうで見つからないものです。 個人的には~他劇団で公演済のようなものでも、しっかりした内容の作品を望んでおりますが・・・あっ、でも私は次の公演は出演しないので・・・皆様が決めたものであれば宜しいのです。だんだん寒くなって参りましたので、劇団員の皆様はまずは自分の健康をしっかりと管理しないとね。。シニアであることを忘れないで・・・。