静かな年末

静かな年末ですね。寒さはあっても雪も降らず 拍子抜けしそうです。今年最後の稽古は24日でした。最後のページまで「読み稽古・脚本分析」をしました。 脚本分析というものは奥が深いですね。

いろいろ勉強になります。 各役者の「癖」など注意すべき点もご指導いただきましたので、冬休み中はその点を考慮して自主稽古 すると良いかもしれませんね。

来年は7日からです。風邪などひきませんようにお気を付け下さいね。また元気にお目にかかりましょう!

さて、私は今年最後の観劇のため10-BOXへ。

OCT/PASS Vol.37「翔人綺想」・・・とても良かったですね。

石川裕人先生のやさしいお人柄に触れたようなほんのり温かい気持ちになりました。 地下鉄で行くのはシニアにとっては楽とは言えませんが、バスがないのでね・・・文句を言わずに地下空間の効率的な歩き方を頭に入れた方が良さそうですね。

時代はどんどん変わりますね。変化する事や、モノに臨機応変に対応する力がないと「脱落」してしまいそうです。

誰も助けてはくれないから~やっぱりしっかり自分で頑張らないといけませんね。さあ、来年も頑張りましょう!