師走ですね

あっという間に師走になってしまいましたね。昨日の稽古は「歌のレッスン」がありましたので、楽しいひとときを過ごしました。

歌の前はスタッフ活動で、各セクションごとに進捗状況を演出に報告しました。その前に、全体的な今回の演劇の舞台美術関係・大道具関係について約1時間もお話がありました。

正直いって、私は驚きました。あまりにも立派な舞台に見えたからです。モノつくりも大変だと思います。こんなに立派なものが必要なのだろうか?? それは、全国大会に持って行く作品ですからね見ごたえのある舞台を造りたい気持ちはわかりますけれど・・・どうなのかな??そこまで必要なのかな?? 疑問に思います。

膨大なお金をかけて~~仙台公演もある事はありますが・・・それでも、終わってしまえば みんな取り壊すわけですからね。

私は初心者で、本当の演劇人では無いからかもしれませんが でも私達が目指すものとだんだん変化している気がしています。