終盤稽古

ブログ記事を書く時間もないほど、稽古に追われ、準備に追われているこの頃です。 本番の日が近づくにつれ~演出の表情は「鬼のような厳しさ」・・・「何もこんなにしてまで頑張らなくても良いのでは(?)、アマチュアだし、爺さん婆さんなんだから・・・」等という甘えは通用せず。。

仕方なく頑張っていると~~いつの間にか稽古が楽しくなってくるような・・・体験した人でないと分からないおもしろさに虜になってしまいます。

今回の作品は、私達には敷居の高い作品ですが・・・でも、とても味わい深い心に沁みる作品なのです。どこかに、思い当たるフシがあるような、納得させられるような面白さがあるのです。

ご覧頂かなければ、この味わいを口や言葉で表すことは出来ません。ぜひ、多くの皆様方にご覧頂きたいと思います。

劇団員一同、終盤稽古に一生懸命取り組んでおります。

皆さまのお越しをお待ちいたしております。